新製品 アングル・フラットバー用3連パンチユニット 3AP−223−65
アングル・フラットバー用3連パンチユニット 3AP−223−65

詳細ページへ

●1台の金型に3種類のパンチ&ダイがセットでき、とても便利です。
「例」No.2-1=φ12.0 No.2-2=φ15.0 No.3=楕円12×30

●ワークに、丸穴・楕円穴など混在する加工も、パンチ&ダイを、交換することなく金型を回転することで対応できます。

●SS400相当のアングル・フラットバーは、9.0o板厚まで、SUS304相当のアングル・フラットバーは、6.0o板厚まで加工が可能です。

●アングルは、上向き・下向きどちらも加工が可能で、突き当て基準面を替えることなく加工でき、より精度の良い加工が出来ます。

●No.2-1/2-2型は、最小アングル3×30×30から3は、最小アングル6×50×50から、アングルセンターに加工が出来ます。


型 式 No.2-1 No.2-2 No.3
最大穴寸法 9t×Φ21.5 9t×Φ21.5t 9t×Φ30.0
アングル寄付上向き 12.0 12.0 19.0
アングル寄付下向き 19.0 19.0 25.0
シャットハイト SH=252 ※ヘッドキャップ使用でSH=262
ダイハイト DH=100
 
 
 
新製品 アングルパンチAP-2-150・AP-2-150D・AP-3-150D


詳細ページへ
●アングル最大板厚9t×Φ21.5(SUS 6t)迄可能です。
●アングルの内、外両面からの、穴あけが可能です。
●広幅フラットバーにも対応できるフレーム奥行です。

仕 様 SS400基準
型 式 AP-2-150
最大穴径  Φ21.5
最大板厚  9.0t
アングル寄りつき寸法
上向き
 19.0(追加工で12.0迄可能)
アングル寄りつき寸法
下向き
 19.0

仕 様 SS400基準
型 式 AP-2-150D AP-3-150D
ワーク(max) Φ21.5×9t Φ30.0×9t
フレーム奥行き 150 150
寄り付き寸法 下向き19
上向き12
下向き26
上向き26
シャットハイト 262
ダイハイト 100
必要応力
(最大ワーク時)
270kN 370kN
質 量 16kg 19kg
スクラップ下方落ち
 
 
 
UWD-45(70)IIシリーズ専用 金型
 
AC-75D アングルカット
N-75D エッヂノッチユニット
CN-75/100D チャンネルノッチ
FP-4-150D フラットバー用パンチユニット
※写真には、オプション品が含まれています。
(c) Copyright 2004 TAKEDA Group. All Rights Reserved.